2018年/2019年 会員の活動

会員が2018年・2019年に個展・グループ展などの活動予定と履歴です。


2019年 1月~

◆岩本直樹 伊知地国夫 石黒久美 伊東良朗 小野新平 鏑木隆彦 黒柳昌樹 小林順子 小林侑 萩原恭子 西山英幸(小倉義弘 梶栗潤一 隈元光太郎 桑山輝明 成田利行 林武弘 廣田孝 )

第15回 虫メガネの世界 写真展 横浜展

2019年1月17日(木)~23日(水)

10時~18時(初日:13時より・最終日17時まで)

そごうデパート横浜点9階(横浜新都市センタービル 市民広場シビルプラザ)入場無料

協力会社:富士フイルムイメージングシステムズ(株)新宿本店 (株)博秀工芸 (株)シグマ 

     (株)イマジンアートプランニング



2018年 12月~

◆野口好博 吉田 巧 佐々木一弘

「バード倶楽部野鳥写真展」
2018年12月11日(火)~12月16日(日)
AM9:00-PM4:30(最終日はPM3:30まで)
新宿御苑インフォメーションセンター1Fアートギャラリー   (新宿門・入場無料)

 

今年も12月にバード倶楽部野鳥写真展を開催します。新宿御苑のこの頃は、イチョウ並木がきれいです。お近くまでお越しの際は、是非、園内を見廻った後、アートギャラリーを覗いてくださったら嬉しいです。
主催:バード倶楽部
協賛:(公財)日本鳥類保護連盟 日本野鳥の会 東京




11月~




◆伊藤彰浩/かおり

 「ある日、森のなか。」

 kemonoyaの北原のり子(羊毛フェルト作家)と、Photograph albireoの伊藤彰浩/かおり(写真家)による、“知床のヒグマ”をテーマにしたコラボレーション展です。この作品展を開催するに当たり、およそ1年に渡って知床を取材しました。いつも連れ立って歩いていたヒグマの兄妹、今年初めて出産した若い母熊、親離れしたばかりの若い熊など、様々なヒグマ達の姿を写したオリジナルプリント12点と、ヒグマの個性まで作り分けた羊毛フェルト作品をご用意します。更に会場では今回撮り下ろしたヒグマの映像もお楽しみ頂けます。展示作品は全て販売致します。東京赤坂にあるギャラリーへ知床の森を感じにいらして下さい。

 

2018年11月13日(火)〜17日(土) 12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

Gallery×Cafe ジャローナ (東京 赤坂)

*kemonoya 北原のり子 Homepage

*Photograph albireo 伊藤彰浩/かおり Homepage



10月~


◆大串 哲 

「御蔵島の森ネコ写真展 なんだ、普通のネコじゃないか」に参加。

 

2018年10月27日~11月4日

祖師ヶ谷大蔵 Galaery Pawpad


◆佐藤岳彦 

写真展「密怪生命」

2018年10月26日~ 11月8日

オリンパスギャラリー大阪 

 ギャラリートーク:10/27



◆山本光一

写真集「シマエナガさんの12カ月」巡回写真展
2018年10月6日(土)~11月4日(日)

北海道釧路市 釧路市立博物館1階マンモスホール

講演会(仮)小鳥界のアイドル!「ちっちゃく、せっかち、モフモフなシマエナガってどんな鳥?」―雪の妖精の1年に寄り添って―

2018年10月14日(日)13:30~15:00

北海道釧路市 釧路市立博物館


◆大沢夕志
企画展「もっとしりたい日本とキューバのコウモリ

写真を何枚か提供。
2018年10月2日~11月25日
東北大学総合学術博物館