長島敏春


ながしま としはる
撮影分野:水中 サンゴ マングローブ

HOMWPAGE:生命のサンゴ礁


水中写真家として世界のサンゴ礁地域を旅し、様々なメディアにサンゴの現状を発表している。サンゴを通じた自然環境の素晴らしさと保護を発信している。現在は神奈川県逗子市を拠点にサンゴの撮影を続けている。逗子市にオープンアトリエ「海と森のギャラリ―」を開設


◆著書   「サンゴの海」 偕成社「マングローブ生態系 探険図鑑」偕成社
◆写真展   2008年 ニコンサロンbis新宿「白化するサンゴ礁」
                     2010年 ニコンサロンbis新宿「生命のサンゴ礁」
                     2015年 ニコンサロンbis新宿「サンゴ礁とマングローブ」
           2017年 逗子文化プラザホール 「サンゴとマングローブ」
◆新聞掲載  2015年 朝日小学生新聞「石垣島のサンゴ礁」を8回連載
◆テレビ出演 2012年 テレ朝チャンネル

                          「海からのメッセージ インドネシア ラジャアンパット 長島敏春編(60)分」に出演
◆2016年 逗子市に「海と森のギャラリ―」を開設