第40回SSP展 宮崎展


2020年5月21日(木)~2020年6月28日(日)

 宮崎県総合博物館


『5月16日(土)、宮崎県総合博物館にて第40回SSP展宮崎展の設営をしました。
SSP会員5名と学芸員3名で作品の並びから展示の作業を含め三時間程で完了しました。
新型コロナ感染の影響で開催期間が危ぶまれていましたが、一部関連イベント中止や変更が有るものの予定通り5月21日からの開催となり、マスク着用でしたが、皆安堵の表情を浮かべている様でした。
写真はSSP展案内の看板、設営の様子、集合写真です。
集合写真は向かって左から順に、SSP会員の木場氏、栗原氏、福島氏、石田氏、東木場、博物館の濱田学芸員(展示主担当)、黒木学芸員、外山学芸員です。
17日には報道関係4社が取材に訪れ、早くも新聞やTVで報じられました。
(UMKテレビ宮崎ニュースhttps://www.umk.co.jp/news/?date=20200517&id=03667
第40回SSP展宮崎展スタンバイOKです!』
  
東木場 昭裕
5月23日(土)の午前と午後、5月24日(日)の午後にガイドツアーを行いました。
ガイドツアーには、SSP会員の福島氏と東木場氏、博物館の濱田学芸員が案内を務めました。
新型コロナ感染拡大を防ぐ為に参加者の人数制限を行い参加者同士の距離を保ちながらの30分程度の案内となりました。
作品を観ただけでは知りえない撮影テクニックや被写体の解説に参加者は興味深く聞き入っておりました。
ガイドツアーは今後も予定されており、毎週日曜日(6/14と6/17は雨天時)の午後3時からとなっています。
土曜日(5/23)に地元放送局(MRT宮崎)の取材が入り、当日の夕方に放送されました。