第43回SSP展 大阪展

2022年5月20日(金)~5月26日(木) 

富士フィルムフォトサロン 大阪


◆野宮昭裕写真展委員より 大阪展開催報告

 第43回SSP展は、引き続きコロナ禍の影響などで、開催の順番がずれ込み、スタートは大阪会場からとなりました。

 5月19日の設営や会場の当番、また撤収作業や札幌行き作品の選別など少し緊張しました。今回、新たに参加された3名様の会員のご協力もあり、特に問題もなく無事終了することが出来ました。来館者も、コロナウイルス対策や対応にも慣れた様子で、じっくりと時間を掛けて作品に触れていました。毎年訪れる方も多く、86歳になられた【植物】に感心が高いおばあちゃんは、鏑木隆彦会員の「キャラボクの実」の前で「SSP展は、いつも私に新しい発見をくれる。」そうで、初めて触れたその画像の前で大変驚き喜ばれていました。また【菌類】の前で、質問にあっていたのは鈴木博文会員で、接写などのその問いに丁寧に答えられていました。今回は、【自然風景】では、西谷尚之会員の気象現象などについてや、【昆虫】の山野徳子会員の説明など、大勢のご来場者に専門分野それぞれの解説が出来た満足の行く一週間でした。最後になりますが富士フイルムフォトサロンのスタッフの皆様や、設営や撤収、また、当番に協力をいただいた会員の皆様、大変お世話になりました。心より厚くお礼申し上げます。

写真展準備作業でお世話になった皆様

写真展準備の様子です。


SPACE1の入口の様子です。

SPACE2の入口には図録や会報を展示しました。



お客様皆様に、熱心にご覧いただきました。ありがとうございました。



◆写真:大沢夕志写真展委員


ギャラリーの外観。


写真展の準備の様子です。